虚空蔵菩薩さまからのお届けもの -③-

アルフィオストーリー
虚空蔵菩薩さまからのお届けもの -③-
~前回までのお話~
タイミングというギフト。
「22を超えてゆけ」
「宇宙時計」に続き、
辻麻里子さんの本を調べてると
とっても気になるタイトルの本を見つけた。
「数字のメソッド」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

数字のメソッド増補改訂版 スターゲートの解説 [ 辻麻里子 ]
価格:2640円(税込、送料無料) (2020/2/19時点)

楽天で購入

 

 

 

数字!!!メソッド!!!

あるる
あるる

いったいどんな本なんだろう?
どんな内容になっているのだろう?
数字について何がどう書かれているのだろう?

 

物凄く気になった私は、
早速ポチ!ろうと探し始めると、
あるはあるんだけど…

値段が・・・\20000!!!

よく見てみると「中古」!?!?

新品は探すけど見当たらず、
調べると絶版の本だということがわかった。

絶版になっているのも何年も前からのようで
電子書籍にもなっておらず、
中古で探すしかないということがわかった。

 

そして私の得意のアレを…
「ご縁があったら私の手元にきますように☆」

ギャラクティック・ルーツの時とほぼ同時期のことで
同じように宇宙にオーダーした。

 

そしてギャラクティック・ルーツを
譲っていただいてから間もなくして
大晦日の日、
なんとなく数字のメソッドを調べてみたら
なんと!!
増補改訂版が出版されていた!!
しかも調べた日の前日!!

正直、凄くビックリしましたが…
素直にポチッ♪
も~楽しみで嬉しくてウキウキでした♪

 

そして本が届いて手に持つと、
やっぱり辻麻里子さんの本のエネルギーは
本当に好きだな~とシミジミ♡

 

この本はスターゲートの解説をしている。
この本に書かれているものがゲートならば、
この本そのものは、その架け橋のような存在。
と、いう感じが私はする。

ただ、辻さんの他の書籍を読んでないで
これだけ購入してもちょっと意味が分からないかも?
感覚的に楽しめる人はこの1冊だけでもオススメです♪

 

本の中で答え合わせ

それではもうちょっと詳しく…。

数字のメソッドが
どんな内容な本だったかと言うと、
読み物的な感じではなくて、
ゲートのメッセージを
感覚的に捉えていくような内容。

画像のように
1月1日~12月31日までのゲートがのっている。

【2月23日 Gate#46】
これは私の誕生日、私が生まれた日。

私が通ってきたゲートであり、
生れた日のエネルギー。

そして私を象徴する内容そのもだった。

Gate #46
この内容を見るなり
涙が込み上げてきて私は泣きました。

自分自身が何者か。が
感覚的に客観的に見えた気がして。

一番しっくりくる言葉で例えるなら
思い出すような感覚。
忘れてしまった記憶を取り戻すような‥。

 

そして何よりの答え合わせ。

「図形が共鳴」

「発している波動と共鳴する」

もう笑い泣きした(笑)

辻さんの本に出会う前から
幾何学模様は好きだったし、
幾何学模様のエネルギーというのも感じていて
ヒーリングに使うこともある。

 

そして辻さんの本に出会ってから
図形を感じる感覚がさらに高まっていた。

なぜこんなにも幾何学模様のエネルギーを
私は愛おしむのか。

どうして図形は私に話しかけてくるのか。
どうしてこんなに気持ちよいのか(笑)

 

「図形が共鳴」してるから。

「発している波動と共鳴する」から。

まんまぢゃん!!(笑)

 

「波長のあうものに出逢う」
この本に出逢ったのも、
辻さんの本に出逢ったのも
自分が発している波動と共鳴するものがやってきたのだ。

私は虚空を知りたいと、虚空に話しかけた。
それこそが自分が発している波動で
それに共鳴するものがやってきたのだ。

それが辻さんの書籍との出逢いで、
幾何学模様のギフトと
「なぜ知りたいと感じていたのか」という答えも
届いたのだった。

そして「2」と「23」という数字のエネルギー。
私というシルエット、輪郭をはっきり見せてくれた。

 

 

それにプラス、
産まれた時間が23日の終わりかけだったので
もしかしたら24日のエネルギーの影響も
少なからず受けているのではないかと、
24日のエネルギーを読んでみたり。

書き記されている文章の量より遙かに
膨大な大切なメッセージを受けとることがでたのです。

 

これが私の本の中であった答え合わせとギフト。

 

ちなみにですが、
今回私のお誕生日でこの本を紹介していますが、
誕生日占い的なツールではありません。

ホロスコープやマヤ暦もそうですが、
その日、どんなエネルギーが流れているか知ることで
そのエネルギーを活用したりしますよね。

どのツールでエネルギーを読むか。ということです。

ー星を読む者は幸いである。
ー時を読む者は幸いである。
ー虚空に描かれた幾何学を読む者は幸いである。

興味がある方は是非、手にとっていただきたい1冊です♪

 

あの日、虚空蔵菩薩さまに投げかけたあの想いは、
素敵なギフトとなって私に届いたのでした♡

 

 

コメント