虚空蔵菩薩さまからのお届けもの -①-

∴‥∵MIREI∵‥∴
虚空蔵菩薩さまからのお届けもの -①-

 

昨年の10月に
京都・兵庫・奈良を八雲と旅をして参りました。

行った先は、
鞍馬寺
元伊勢内宮皇大神社
元伊勢外宮豊受大神社
天岩戸神社
金引の滝
カトリック宮津教会
天橋立
冠島沓島遥拝所
御靈神社
保久良神社
生玉神社
越木岩神社
天河神社
東大寺
手向山八幡宮
二月堂

書き出してみると本当にたくさん行ったな~と改めて実感。
1ヶ所ずつ紹介していきたいところですが、
今回は「東大寺」でのお話。

東大寺といえば奈良の大仏さま。

たぶん…記憶が正しければ
小学生ぶり?(笑) だとしても!
「大きいな~」って思ったことくらいしか
記憶にございません(笑)

 

そして大人になって改めて見てみても
デカぃっ!!!
そして人が多いっ!!!

 

京都の伏見稲荷大社も凄いけども。
こちらは観光に来られてる海外の方と、
学生の団体さんの数で凄かったですね。

 

さっそく大仏さまにご挨拶して中へ。

 

大仏さまのお隣には虚空蔵菩薩さまがいて、

あるる
あるる

あ!そうだ!
わたし虚空蔵菩薩さまとお話したかったんだ!

 

少し前から虚空蔵菩薩さまに会いたいな~。
お話したいなぁ~と思ってたのでラッキー☆な~んて、
ワクワク♪な気持ちで虚空蔵菩薩さまの傍の方へ向かうと。
急にたくさんいた人がサーーーッといなくなってく…。

あるる
あるる

え…。この人が多い場所で…こんなことって…

お話したいって確かに心の中で言ったけど…。

急に虚空蔵菩薩さまと一対一みたいな空間ができちゃって
ちょっぴり緊張しだすわたし(笑)
だってなんか…ドキドキするぢゃんさ!
とりあえず…大きいしさ!(笑)
物質的にはさー(笑)

 

しかし!お話したいと言ったのは私なので(笑)
その声を聞いてくれた(心の声がでかかっただけもしれない)のかも?と、
ありがたく虚空の時間をいただきまして、
10分ぐらいだったのかな。
ぽっかりと空いた広い静かな空間で
ゆっくりとご挨拶とお話することができました♪

 

そしてこの時、虚空蔵菩薩さまに
「虚空について知りたいと」お話したんです。

 

そして、それから約数週間後のこと…。

 

ネットで何を見ていた時だったか、
ある本が目にとまりました。

 

【22を超えてゆけ】

まず、22を超えるってなんだ…。
22ってなんだ…。
アカシックレコード…虚空かぁ…。

とえいあえず…
ポチッと買いました(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

22を超えてゆけ/CD付 宇宙図書館をめぐる大冒険 [ 辻麻里子 ]
価格:1848円(税込、送料無料) (2020/2/13時点)

楽天で購入

 

 

そして本が届き、
その本を手にした時、
本のエネルギーが教えてくれました。

 

「この本だ…」と。
この本。という言い方が正しいのか、
この本を書いた人。というのが正しいのか、
この本の情報。というのが正しいのか、
言語にするのは難しいけれど、
このエネルギー(しっくりくる感覚)だ。と感じたんです。

 

そして読み進めていくと、
この本の内容の内容や意味よりも
気づかされたことがありました。

 

音叉に触れてきたこと、
数秘を学んだこともここに繋がっていました。

 

音に触れ、数字に興味を持った意味。
触れた意味が本の中で明らかになる。
エネルギーが触れてわかるというだけでは
この本は読めなかったわけです。

 

たぶんそれらに触れていなかったら
私はこの本を読んでもきっとわけが分からないし、
きっと手にもとっていなかっただろう。

 

宇宙からすれば、予定通り。だったわけですね。

 

サブタイトル通り、この本は
宇宙図書館(アカシックレコード)をめぐる
大冒険のお話で物語調になっているので、
読みやすいは読みやすいです。

 

が!!!
誰にでも読みやすい!お勧めします!とは言いません。
サクサクと読むというよりディープ。
内容は簡単か難しいかと言ったら難しい。
感覚と脳をフル活動系です(笑)
全く意味がわからん!で終わってしまう可能性もある本なので、
興味があれば~♪(笑)

私自身、すっごい好きなんだけど
感覚派の私は何度頭がパンクしたことか(笑)

 

そしてこの本は序章というか入口みたいなものだったのです…。
この本の後に注文して届いたもう1冊の本で、

 

「虚空について知りたいと」いう私への
虚空蔵菩薩さまからのお届けものだということを確信したのです。

 

虚空蔵菩薩さまからのお届けもの -②- へ続く…

コメント