宇宙にお願いしたオーダー品 ③

引き寄せ
オラクルカードとコミニュケーション

カードをお家に迎えてから、たくさんカードと戯れていました。
全く占い要素のない使い方なんですけど…。

説明書がないので、
とにかく触れてエネルギーと対話するすという時間。
対話を続けていると自然とヒーリングが始まるので、
途中で何かの記憶に触れて泣いてしまうようなこともあったり。

前回の記事の中でも少しお話した、
「1枚1枚が、役割みたいなものを持っていて、
記憶のスイッチ・鍵・ゲートのようなものになっている。」という私の感覚。
カードから繋がるエネルギーでヒーリングされ、
自分の意識よりも深い所で癒しが起きて、
ある感覚では「封印みたいのが解ける、溶ける」ような感覚だし
他にも「開く、流れる、思い出す、繋がる」とかいろいろな感覚があります。

まるで魔法♪と言った感じかな~?

すべては完璧なタイミング

カードとコミニュケーションすればするほど、
解説書が読みたくなったのですが…にゃぃ。

少しでもヒントになるような記事を探してみたけど
ほとんどなく、諦めかけていた…その時!

それはある古いブログの記事の文面の中に発見!
『リニューアルされたオラクルカードの方の解説書だけ買える

解説書だけ買える?だ?とーーー!?(笑)
そんなこともあるのか??

何年か前の記事ではあるけど…
親切にURLも貼り付けてあったので、
もしかしたら!?と思い「ポチッ♪」

なんと…
本当にありました!!!

販売元のサイト限定での販売!
そりゃ…検索で出てこないよね…。
「解説書」って検索してもセットのばかり出てきちゃうしね。

もちろん!すぐに購入をポチッ♪いたしました

後から届いたギフト

手元に届いた解説書。
私のハートはわくわくモード全開♪

まずは気なっていたカード達の解説を見ていくことにしました。

すると…

体感していた不思議な感覚の答え合わせが始まったのです!

あのエネルギーの質感・あのエネルギーのバイブレーション
喉が癒される感覚・深い部分の記憶の癒し…

次々と腑に落ちるようなことが解説書に書かれていました。

最初にエネルギーを通じて情報を受けとり、その後の解説書。
という順番のおかげで、
私が最も受けとりやすく、腑に落ちやすい、分かりやすい形になっていたのです。

これこそが後から届いたギフトです☆
「ない」というギフト。
解説書が最初になかったことがここに繋がっていたのでした!

いろいろな形、様々な場面で、

「ない」ということは一見、欠けているようにも見えるけど、
「ある」と見えないものが、「ない」ことで見えてくる「ある」が存在するということ。

改めて久高島が教えてくれたことのギフトがこんな形でもやってきたのでした☆

みなさんが最近感じたギフトがあったら是非コメント欄で教えてく~ださい♪

次回はギャラクティック・ルーツ・カードのマニアックでディープなお話♡
お楽しみっ☆

コメント